動夢の取り組みについて
 

個人年鑑

生まれた時から現在に至るまでに、自分の人生を変えた出来事を年代別に振り返って、自分をさらけ出し、自分を認め、正直になる。
企業年鑑

会社を設立したときの思いを、もう一度見つめなおし、今までやってきたことを振り返りながら、これからの社歴を積み上げていく。
プロフィールシート

自社・自分をどれだけわかっているか、整理しながら自己紹介する。
目標設定

今の目標、今日の目標、今週の目標、今月の目標、半期の目標、今年の目標、5年後の目標、10年後の目標、最終目標を設定する。
企業理念

企業理念を持つことによって、会社全体の志気を高め、目標を確実にクリアしていく。
決算書・試算表の見方

数字に強くなることで、直近の経営状態・営業成績を細かく分析し、無理・無駄を見極め、反省・気づき・予定・目標を具体的数字で表す。
税金の計算の仕方

法人税・地方税・消費税・源泉税の計算を税理士任せではなく、自分で把握できるようにする。
税務調査の情報

税務調査の実態をレクチャーしながら、会計の問題点・注意点を改善し自信を持って対応する。
予算制度の見直し

どんぶり勘定が、いかに恐ろしいか経費の予算制度を作ることによって確実にお金をためていく。
リスクマネジメント

自分・自社のもつ金銭的なリスクを的確に把握することにより、最も効率の良い保険の活用を具体的な商品に落とし込んで、無駄なくリスクの回避をはかる。
資産運用

余剰資金を確実に働かせることにより、資産の増加を計るとともに将来の資金の確保を計る。
人脈マップ

人脈を一度掘り起こして、最近会っていない人に連絡をとり、新しい情報を入手する。
組織図

社員一人一人の能力・性格・成績を分析し、それぞれの適正を見極め個性を最大に引き出せるフィールドを提供する。
販売戦略

常に新しい可能性を模索し、情報をキャッチするべくアンテナを張り巡らせておく。
営業マン研修

力を発揮できない営業マンと対話することにより、現状の問題点とその原因、第三者から見た解決策、本人のビジョンなどを引き出し、どの人らしく行動できる方向と手段を気づかせていく。
コミュニケーション研修

社員一人一人の行動特性を把握することによって、良好なコミュニケーションをとり、社内の効率化・適正化を図って行く。
カード研修

カードゲームをとおし、その状況下における自分の戦力からくる目標の立て方を学ぶとともに、パートナーとの連携の中にある自分の役割を把握していくことを学ぶ。同時に障害になるものの予想、それに対する洞察力を身につける。
行動の分類

重要かつ緊急・重要であるが緊急でない・緊急であり重要でない・重要でも緊急でもない4項目に仕事を分類し、優先順位を決定し、時間の有効活用をする。
こだわりの分類

やりたいこと・やりたくないこと・必要なもの・必要でないものを分類し、身の周りや頭の中を整理整頓する。
PLAN・DO・CHECK

動夢に集まるごとに宿題・目標を自分で決め参加者全員にシェアし、結果報告・気づき・反省を発表することで、常に全員で全身してゆく。
その他

海外研修
各種記念パーティー
食事会
新規共同事業計画
マネ虎




Copyright(C)2005 club-doumu Co.,ltd. All rights reserved.
    Powered by Seathree-Planning,Inc